toggle

INTERVIEW社員インタビュー

2018年入社
社会人教育事業
KECビジネスコンサルティング 人材開発コンサルタント
泉谷 岳
GAKU IZUTANI
会社全体に深く関わりたいという思いから
法人向け研修の企画営業に転職。
いつかは最先端技術を取り入れた
誰も見たことのない研修を展開したいと思っています。

今の仕事の内容を教えてください。

法人向け研修の企画営業をしています。お客様にヒアリングして課題を発見し、それを解決するための研修を企画。担当する講師の先生とも相談しながら内容を決め、提案・運営するというのが大まかな仕事の流れです。

研修の内容は、社内でのコミュニケーションの向上や新入社員の意識改革、ハラスメント・コンプライアンス対策など多種多様。企業様ごとにオリジナルの研修を1から作ることもあります。ベーシックな研修でも、最大限の効果を上げるためにお客様の課題に合わせてフレキシブルに対応しています。

私自身が講師として登壇することもあり、貴重な経験ではありますが、今はどちらかといえば研修をプロデュースすることに遣り甲斐を感じています。

泉谷岳写真01

KEC教育グループに入社しようと思った決め手は?

採用面接の時、「やりたいことは何でもできる」と言われたことです。自由度の高い営業ができそうだと思いました。

前職は求人広告媒体の営業。当時は広告を出して採用してもなかなか人が定着せず、人事担当者が困っているのを間近で見ることがよくありました。すると段々、自分の仕事が表層的なことに留まっているような気がしてきて。もっと会社の中に深く入って、育成・教育といった採用の先のフェーズにまで携わりたいという思いが募り、退職しました。

それから約1年間、人材開発系のセミナーなどを受講しながら自分が何をしたいのかをじっくり考えていた時に出会ったのがKEC教育グループ。自分が学んだことも生かしながら、社内の風通しをよくしたり社員のメンタル面をサポートしたりする仕事ができればという思いから入社を決めました。

仕事をするうえで、心がけていることを教えてください。

お客様はもちろん、仕事で関わるすべての人と気持ちよく仕事を進められるように心がけています。

例えば、登壇する講師との調整。お客様は研修の形式や講師について様々なご要望をお持ちなので、そのニーズに応えられる強みを持った講師をマッチングすることが大切です。また、お客様のご要望が研修にきちんと反映されるように、営業の段階から講師に同行してもらうこともあります。

研修を提案するためには発想力が不可欠。気になるセミナーに参加してみたり、コミュニケーション関連の動画コンテンツを見て、普段から情報収集に努めています。

既知のものにだけ触れていると考えが凝り固まってしまうので、普段から新しいものに触れ、これまでにない経験をすることが重要ですね。その経験を自分のなかで咀嚼することにより、新しい発想や企画を生み出せるようになると考えています。

泉谷岳写真03

今後のビジョンを聞かせてください。

以前受注いただいた企業様から繰り返し研修のご依頼をいただけるのがとても嬉しいので、リピート率を上げていきたいと思っています。新入社員、中堅社員、管理職と、会社全体の研修に関われるようになることが理想ですね。

また、今後はAIをはじめとする新しい技術がさらに発展していきます。そうした技術をシステマチックに取り入れて、誰も見たことがないような新しい研修を展開したい。人との繋がりや昔からの工夫や精神なども大事にしながら、最先端の知も受け入れていく。新旧の融合した研修をKEC教育グループなら、実現できるはずです。

 

 

KECで未来を掴もう!
新しいキャリアを身につけ、成長したいあなたのエントリーをお待ちしております。
mark
ENTRY

PAGE TOP